So-net無料ブログ作成

今日も元気で ♬ 良い一日でありますように ♬

   
求償事故 ブログトップ

無い袖は振れぬ [求償事故]

 

 

   無い袖は振れぬ



どこの世界でも、いつの時代でも、
取り立てのむつかしさは変わるものではないですね。


交通事故の場合にはさらに難しくて、
落語の人情噺のように、笑っておしまいと言うわけにはなりません。


例えばこんな事故がありました。


信号待ちで停車したときに、
赤信号に気付くのが遅れた、後続車が追突して来ました。

怪我はしなかったものの、愛車の後部は大きくへこんでしまい、
すぐその場で保険会社にその旨を事故報告したところ、

「今回の事故はやられ事故で、保険で相手に払うものは何もありません」
と言う事で、保険事故として受け付けてもらえませんでした。


なぜかと言うと、

肝心の車両保険(自分の車両損害を補てんする)を付けていなかった事で、

自分の愛車の修理代は保険では出ないから、相手から貰って下さい、

相手車両への対物賠償は、過失が無いので保険の支払い対象になりません、

と言うのが理由です。



さてさて、仕方なく加害者にその旨話したところ、なんと!

加害車両には自賠責保険 のみで自動車保険(対物賠償)は付いていません、
との事でした。

つづきを 読みます


求償事故 ブログトップ

明日も元気で ♬ 頑張って行きましょう ♬

広告スペース
Copyright © 自動車保険と交通事故 よろず相談コーナー All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。